about this site

本網誌由中央研究院近代史研究所蔣介石研究群維護管理,旨在發佈研究動態、提供意見交流平台。敬請各界賜與指教。

2009年10月1日 星期四

日本「蒋介石研究の展望―史料と課題」研討會

日本大学・日本蒋介石研究会主催
日時:2009年11月29日(日)於:日本大学(同時通訳付き)
プログラム
■10:00-12:00 第一セッション「蒋介石と対外戦略(中国語)」
司会:松重充浩(日本大学)
裴京漢(新羅大学)「蒋介石とアジア」
家近亮子(敬愛大学)「蒋介石における日中和平の意味」
呉景平(復旦大学)「蒋介石・宋子文と戦時中米関係」
コメンテーター: 土田哲夫(中央大学)、陳紅民(浙江大学)
昼休み
■13:30-17:00 第二セッション
「公開シンポジウム:蒋介石と史料(日本語)」
共同司会兼コメンテーター:山田辰雄(慶應大学)、古川隆久(日本大学)
報告者    
郭岱君(スタンフォード大学)「蒋介石日記の所蔵公開状況」
劉維開(国立政治大学)「蒋介石事略稿本および大事長編の編纂」
住田良能(産経新聞)「『蒋介石秘録』の編纂」

沒有留言:

張貼留言